【共催事業】北海道歌旅座 ザ★コンサート2022 昭和の歌

NoPhoto

2009年に旗揚げした北海道歌旅座
昭和の流行歌にフォークソング
家族・故郷・希望がテーマのオリジナル曲
重ねた日々を歌に変え、公演数は1300回
札幌からニッポン全国、あなたの住む街へ
音楽の感動を手渡しでお届けいたします。


 

出演者プロフィール

吉田淳子(JUNCO)
歌・ピアノ・作詞・作曲
北海道浜益村(現・石狩市)生まれ。
06年、北海道の音楽祭でグランプリ受賞。歌旅座の結成を導き、09年に「北海道180市町村公演」、後の「ニッポン全国市町村公演」をスタート。一座の看板シンガーとして活躍中。アジア13ヶ国の歌手が終結した〈タイ国王・在位63周年記念コンサート〉に唯一の日本代表として出演。

高杉奈梨子
ヴァイオリン
北海道札幌市生まれ。
ヴァイオリン奏者として結成まもない歌旅座に加入。11年にクラシック音楽中心の演奏で『夜想曲(ノクターン)』でソロデビュー。続く『蘇州夜曲』では昭和の名曲を、3作目『海を見てた午後』では荒井由実(ユーミン)をカバー、そして4作目『晩夏』を発表、いずれも高い評価を得ている。

詳細情報

開催日 2022年7月16日(
開場13時30分
開演14時00分
会場魚沼市小出郷文化会館 小ホール
入場料金前売り2,000円(当日2,500円)

【プレイガイド】
南魚沼市民会館・越後妻有文化ホール「段十ろう」
チケットぴあ(Pコード 188-069)
共催魚沼市小出郷文化会館
ディーエムジェイ