魚沼映画の専門店Vol.163「こどもしょくどう」

NoPhoto
僕はいつも知らんぷりしていた。

小学5年生の高野ユウト(藤本哉汰)は、食堂を営む両親と妹と健やかな日々を過ごしていた。
一方、ユウトの幼馴染のタカシの家は、育児放棄の母子家庭で、ユウトの両親はそんなタカシを心配し頻繁に夕食を振舞っていた。
ある日、ユウトとタカシは河原で父親と車中生活をしている姉妹に出会った。ユウトは彼女たちに哀れみの気持ちを抱き、タカシは仲間意識と少しの優越感を抱いた。
あまりに“かわいそう”な姉妹の姿を見かねたユウトは、怪訝な顔をする両親に2人にも食事を出してほしいとお願いをする。
久しぶりの温かいご飯に妹のヒカルは素直に喜ぶが、姉のミチル(鈴木梨央)はどことなく他人を拒絶しているように見えた。
数日後、姉妹の父親が2人を置いて失踪し、ミチルたちは行き場をなくしてしまう。これまで面倒なことを避けて事なかれ主義だったユウトは、姉妹たちと意外な行動に出始める――。


 

 

7月23日(金) 19:00
7月24日(土) 10:00 14:00 19:00
7月25日(日) 10:00 14:00

詳細情報

開催日 2021年7月23日(金)
2021年7月24日(
2021年7月25日(
会場魚沼市小出郷文化会館 小ホール
入場料金500円(ファミリー向け特別企画)
※未就学児、母子手帳をお持ちの妊婦さんは入場無料
※コロナウィルス感染防止のため入場者数を制限しております。
主催魚沼市小出郷文化会館(指定管理者:NPO法人魚沼交流ネットワーク)
共催魚沼市
魚沼市教育委員会
魚沼市まちづくり委員会
後援社会福祉法人魚沼市社会福祉協議会
協賛魚沼の塩沢信用組合
主管 魚沼映画の専門店
備考【ご来場の皆様へお願い】

■体調管理をお願いします
体調の優れない方や発熱等の症状が見られる方は来館を控えてください。

■マスクの着用をお願いします
来館者全員にマスクの着用をお願いしています。できるだけ間近での会話や発声したり、対面する場面を避け、「咳・くしゃみエチケット」にもご配慮ください。

■手指の洗浄・消毒の徹底をお願いします
来館した際には、除菌消毒や手洗い等にて手指の除菌・消毒をお願いします。
除菌・消毒液は、出入口、エレベーター前、洗面所等に設置してありますのでご利用ください。