はじめての人形浄瑠璃「ひとみ座乙女文楽」

NoPhoto

文楽の豊かな表現力を
女性のひとり遣いによって
可能にした人形芝居

人形浄瑠璃文楽から派生した伝統人形芝居です。大正末から昭和の初めにかけて、文楽の人形遣い五世桐竹門造らによって誕生しました。文楽では一体の人形を三人がかりで操る「三人遣い」が特色ですが、乙女文楽は人形の仕組みに工夫を施し、「一人遣い」で演じます。40年以上にわたり技芸を磨き、その正統を継承するひとみ座乙女文楽は、女性がひとりで遣うことにより、いっそうの細やかさと、写実性、スピード感が加わり、華やかな舞台を繰り広げます。なお、演目解説と人形解説付きで、はじめての方もわかりやすく楽しめます。

【演目】
★干溝歌舞伎保存会(特別出演)
 「やまびこ三番叟」
★ひとみ座乙女文楽
 「二人三番叟」
 「義経千本桜」道行初音旅(生演奏)

カンフェティチケット購入サイト


 


チラシ

詳細情報

開催日 2019年3月10日(
開場13:30
開演14:00
会場魚沼市小出郷文化会館 小ホール
入場料金前売一般 3,000円(当日3,500円)
前売学生・65歳以上 1,500円(当日2,000円)
【全席自由】
※未就学児・母子手帳をお持ちの妊婦さんは無料です。
主催新潟県
魚沼市小出郷文化会館(指定管理者:NPO法人魚沼交流ネットワーク)
平成30年度舞台芸術への県民参加推進プロジェクト実行委員会
共催魚沼市
魚沼市教育委員会
魚沼市文化協会
後援新潟県商工会連合会
堀之内商工会
小出商工会
湯之谷商工会
広神商工会
守門商工会
入広瀬商工会
南魚沼市教育委員会
小千谷市教育委員会
協力(公財)現代人形劇センター
干溝歌舞伎保存会
備考≪同時開催≫
魚沼市文化協会プレ20周年活動紹介展

チケット販売

友の会・サポーターズクラブ 先行販売
12月8日(土)
一般販売
12月15日(土)

●魚沼市小出郷文化会館
●タナカ薬局 ●ヘア・ショップASAHI ●プロミスト・ランド
●蔦屋書店小出店 ●馬場書店 ●神湯温泉倶楽部 ●つるや商店
●蔦屋書店小千谷店 ●南魚沼市民会館
●公演チケットサイトConfetti(カンフェティ)
※店舗によって販売時間は異なります。